Search

HAPPY SKY改装工事(1)

イギリスの3回のロックダウン中、ただひたすらにパンを焼きまくっていた。焼きまくって焼きまくってお客様に届けていた。ロックダウン中の記憶はパン焼き一色だ。


1回目のロックダウン中に配達販売でお店を再開した。当時はPCR検査キッドも手に入らなかったので、コロナの感染予防でスタッフに声をかけずに一人で全てのパンを焼いて、焼き終わったら車を運転してロンドン中配達して回った。19時間連続で働くなんてザラだった。でもお店を再開できて、パンが焼けることがただただ嬉しかった。


その後は長引くロックダウンで帰国するスタッフの補充もままならないまま、金曜と土曜日にスタッフを集結しての週2日営業でHAPPY SKY BAKERYは今もサバイブしている。本当に我がパン屋の店舗は狭小で、店内ではソーシャルディスタンスをとることは不可能。そこでお客様には外から窓越しに指差しでパンを選んでいただいている。


イギリスではワクチンの接種がすすみ、ロックダウンも段階的解除の最中だ。それなのにうちのパン屋さんはまだ店内にお客様を入れることができず外からパンを選んでいただいているの。。。とても心苦しい。。。。。とはいえ、一年に及ぶロックダウン中にパンのオーダー数が格段に増え、作業場所やら増設したパン焼きの設備が増え、キッチンが以前のカフェースペースにまで進出してしまい拾集がつかない状態になってしまっていた。


プロの手を借りるしかない。。。。


Rise Bakery &Barのインテリアデザインを手がけていただいているTAKAGI CAPERANのジュンさんにお声がけし、Happy Sky Bakery の内装も変えていただくことなった。内装プロジェクト、、日本とは大分違うイギリスで多分いろんな事が起こると思う。だけど、完成したときに泣きながら笑えるように改装の様子をブログに綴っていきたいと思う。しばし改装工事にお付き合いいただけるとうれしい限りだ。(ちなみに自分の家も現在改装工事中なのだが、3ヶ月で終わるはずがまさかの一年八ヶ月経過し、まだ進行中である笑)












45 views0 comments